2011年09月09日

ジュンク堂でお勉強

FXのことを勉強しようと思って、ジュンク堂で色んな本を読ませて頂きました。
一冊買って読み耽ってしまうとその著者の信者になってしまうので、のび太は自分の知らない新しいジャンルのことを勉強する場合は、ジュンク堂にお世話になることが多いです。(もちろん購入することもあります)




あたりを読んだのですが、
外為どっとコムのFXを学ぶを越える本はなさそうだ
というのと、
実践した方が早い
と書いてある本が多いというのが率直な感想です。

外為どっとコムは動画の講義形式になっていて、とてもわかりやすいです。

というわけでのび太もそろそろ実践に移りたいと思います。
(口座は開設したものの、実は取引はまだです…)
posted by のび太 at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

口座を開いてお金を稼ぐ

こんにちは、のび太です。

FX口座は会社間の競争が激しいので、キャッシュバックキャンペーンをやっているところが時々あります。
先程一つ見つけ、さっそく申し込んだので皆さんにもおすそわけです。





"キャンペーン期間内にFXブロードネットに新規口座開設をお申込みをされた方で、さらにキャンペーン期間終了までに片道50,000通貨以上のお取引をされたお客様に5,000円をキャッシュバックいたします。"
だそうです。
50,000通過なんてきくととんでもなくお金がかかりそうな感じがしますが、レバレッジ(FXとは 外貨預金との違い参照)を利用すれば少ない円でも買うことができます。損をするのがこわかったらすぐ売ってしまえばいいわけです。スプレッド分は損する(スプレッドとは参照)ことになるますが、5000円もらえるので全体としては儲かります。

口座を開いてお金が稼げるのなら、とりあえず開いておいて損はないと僕は思います。
口座をいくつか開いても、最終的には気に入ったところだけを使えばいいわけです。
また、システムメンテナンス(FX会社のページがこれをやっている間は何もできません)のことを考えると、複数の口座を持っておくことは必須だと個人的には感じています。
posted by のび太 at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

スプレッドとは

今回の話題は「FXのスプレッドとは?」です。

FXの会社を選んでいると、必ず目にする用語だと思います。

一言でいうと、
外貨を買うときの値段と、売るときの値段の差のことです。

同じ時間でも、1ドルを買うのに必要な円と、1ドルを売るのに必要な円は大抵違います。
つまり、1ドル100円で買ったのに、売る時に為替レートが変わっていなくても、1ドル99円50銭でしか売れないということです。
この差はFXの会社によって異なり、それがそのまま隠れた手数料となっているわけです。
スプレッドが0(つまり同じ値段で買ったり売ったりできる)ところもありますが、
そういう場合は大抵、1回の取引手数料がスプレッドがある会社より高額です。
そうやってバランスがとられているわけなんですね。

今回は大手、DMM.com証券のスプレッドが期間限定で格安という情報を見つけましたのでご紹介します。


期間限定なのでぜひご活用ください。

posted by のび太 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。